IMG_1420s.jpg

TELECINE

2014 / インスタレーション / 8ミリフィルム、映写機、ビデオカメラなど

この作品は、8mmフィルムが映写機の中を通る時に少しずつ傷がつき、すり減ってフィルムに写った画像が徐々に(見え)なくなるプロセスをみせます。

-----------------------

フィルムに写されたイメージは作者の半径20メートルの取るに足らないような日常を撮影したものです。これは、人生です。人生を振り返った時に事件事故イベントを思い出し、それらだけが人生だと勘違いしがちだが、本来人生とは、忘却された記憶も含む何気ない日常の一瞬一瞬(この作品で言えばフィルムの一コマ)の積み重ねです。

-----------------------

・技術的な説明

作品は、8ミリ映写機、デジタルビデオカメラ、ビデオプロジェクターなどの映像機材を用いて、映画の構造を視覚化したビデオインスタレーションです。

カメラでフィルム映写機のメカニカルな動きによって1コマ1コマフィルム再生される様子をカメラで撮影して、電気信号に変換し、ビデオプロジェクターで出力する作品です。展示ではフィルムをループで流します。

TELECINE

2014 / installation / 8mm film, 8mm projector, Video camera, LCD monitor