title.jpg
「4分25秒の映画」予告動画
「4分25秒の映画」予告動画2
南俊輔 MINAMI  Shunsuke

1985年北海道生まれ。映写機という装置や映写技師による映写の行程など、映画周辺の環境に着目し、映像インスタレーションの制作やパフォーマンスを行う。 近年はスライド映写機を素材にした作品を主に制作。映写機の持つ本来の機能やその意味を分解・再構成し、映像の合成や変換を試みる「実験」を行っている。

〈主な展覧会〉2016年「オールピスト東京2016 COMMOTION:コモーション〜ざわめきの彼方に」(SuperDeluxe、東京)、「IMAGINE〜アートフィルム・メイカーズ〜」(シネマカフェ、札幌)(CAPSULE、東京)、2015年「第28回JR ART BOX」(JRタワーARTBOX、札幌)

​会場:玉川大学3号館102展示室

東京都町田市玉川学園6-1-1

小田急線「玉川学園前」駅より徒歩10分

※駐車場がございませんので、公共交通手段にてご来場ください

アーティストトーク

トークゲストに映像作家でフィルム映画に詳しい石川亮を迎え、出品作家の南俊輔とギャラリートークを行います。

日時:2019年10月25日(金) 17:00-19:00

場所:玉川大学3号館102展示室

出演:南俊輔、石川亮

入場無料/予約不要

1984年生まれ。フィルムによる映像作品/インスタレーション作品などを制作。 2017年まで東京国立近代美術館フィルムセンター(現:国立映画アーカイブ)の技術スタッフとして主に小型映画の検査を担当。2015年には同美術館の 8ミリフィルムを使った映像展示「Re: play 1972 / 2015-「映像表現 ’72」展で8ミリフィルムの複製・現像を担当。東京を中心に、8ミリフィルム作品上映企画 「!8 – exclamation 8」や、自家現像ワークショップを企画運営している映像作家集団Spice films主宰。

ゲスト:石川亮  ISHIKAWA Ryo
お問い合わせ

042-739-8119 / ae.art[a]art.tamagawa.ac.jp※[a]を@に変更

〔TAG(=Tamagawa Art Gallery Projects)とは〕

 玉川大学芸術学部の教員と学生が中心になって企画・運営する、主として 美術分野に関するさまざまなプロジェクトの総称です

 

〔企画・運営〕

 玉川大学芸術学部(http://www.tamagawa.ac.jp/college_of_arts/

〔助成〕

 2019年度芸術学部共同研究「媒体としての空間:大学内オルタナティヴ・スペースの運営による、実践的な芸術教育に関する継続研究」